So-net無料ブログ作成

厄介なアメリカカンザイシロアリって? [アメリカカンザイシロアリ]


皆さんこんにちは。

「アメリカカンザイシロアリ」って名前を聞いたことはありますか?
もしかしたらこれからよく耳にすることになるかもしれません。 
というのは日本各地で確実に広がって今後、脅威となる可能性があるからです。

私は数年前のシロアリ防除士の更新講習会で実物を見せてもらったことが
ありますが、見かけは今までのシロアリとたいして変りませんでした。 
そのとき、その習性を聞いて「厄介なシロアリだなあ」と思いました。 
私はまだ現場でこのシロアリと遭遇したことは一度もないのですが、正直言って
遭遇したくないシロアリです。

なぜならこのシロアリは駆除も予防もとても難しそうだからです。 
ヤマトシロアリなら蟻道(ぎどう)を作りながら土壌地下から侵入してくるので
とにかく蟻道さえ発見できれば駆除できます。 
ところがこのアメリカカンザイのほうは蟻道を作らないのです。 
キクイムシのように「最初から材木中に潜んで」いますからね。 

ちなみに出身地はその名のとおりアメリカです。 
カンザイというのは乾燥した材木のこと。 つまり乾材です。 ということは湿った
材木でなく乾燥した材木でも平気で巣くうのです。 
予防しようにも有効な方法は今のところないようです。 また駆除方法も家を
丸ごとシートでくるんでガスで駆除する方法しかないようですし、これも有効度は
難しい気がします。

最近のシロアリ情報では岡山で発見されたそうです。 
岡山の皆さんは特に注意してくださいね。 ・・・といってもどのように具体的に
注意したらいいんだろう? とりあえず羽アリが出たらそれがカンザイシロアリで
ないことを祈るくらいかしら。 困りました。 

興味のある方、詳細は以下の山陰新聞を参考にしてくださいね。

http://www.sanyo.oni.co.jp/sanyonews/2008/01/06/2008010610384378010.html


nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(1) 
共通テーマ:住宅

nice! 3

コメント 2

たいせい

 昨日から仕事はじめで、8日ぶりにパソコンの前に座り連休中の記事を読ませていただきました。
 写真が多くて解りやすく非常に内容が濃い記事で、素晴らしいと感じました。
 一人でも多くの方にこの記事を読んでいただき、シロアリについてもっと知っていただきたいと思える内容ばかりでした。
 ここ暫く、私自身が忙しいのと書きたい記事を何本か抱えていることもあって少し後には成りますが、この一連の記事を拙BLOGでも紹介させていただきたいと思います。
by たいせい (2008-01-08 09:41) 

toyo

たいせい 様
有難うございます。
私のほうこそたいせい様のブログでこれからも勉強させていただこうと思っています。おかげさまで屋根業界についても少し詳しくなりました。これからもよろしくお願いしますね。
by toyo (2008-01-08 11:10) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。